仲介手数料無料・半額 少しでも安く賃貸物件を借りる方法

お部屋探しの際、いろいろお金が掛かりますよね。

  • 前家賃
  • 駐車料
  • 敷金・礼金
  • 保証料
  • 火災保険料

そして・・・・

仲介手数料!!!!!

仲介手数料、家賃1ヵ月分+税金です。

ただでさえ新しい家具やら引っ越し代やらなんやかんやとお金が掛かるのに、どうしたらいいのよーーーー!!!!どうにかならんのかーーーーーい!

って人、たくさんいると思います。

仲介手数料はほとんどの物件で安くできます。

少しでも仲介手数料を安くする方法をまとめました。

そもそも仲介手数料って何よ

まずそこですよね。これは何のお金なわけ?って人いると思います。

一言で言いますと、

「不動産会社の報酬」

でございます。

大家さんと入居者さんを仲介する手数料なのです。

で、本来は宅地建物取引業法という法律の中で、大家さんが0.5か月、入居者さんが0.5カ月分、合計で1カ月分払ってね。もし承諾があれば片方から1ヵ月分でもいいよ。

って決まってます。

だけど実際には承諾なんてもんは無く、入居者側が1ヵ月払うのが常識みたいになってるんですよね。

まずは仲介手数料無料の不動産会社をさがす!

まだ不動産会社に行ってない、もしくは行ったけど申し込みはせずに検討中という人は

まずは仲介手数料無料と宣伝している不動産会社を探してください!

基本的に、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・神戸など、大きな都市だと仲介手数料無料のサービスを行っている会社があります。

googleやyahooの検索窓に

「お探しのエリア 賃貸 仲介手数料無料」

で検索してみてください。

例えば大阪なら

「大阪 賃貸 仲介手数料無料」

東京ならエリアは区でもいいです。

「港区 賃貸 仲介手数料無料」

こんな感じで検索すると出てきます。ちなみに検索結果で

  • SUUMO
  • ウチコミ!
  • マイナビ賃貸
  • スマイティ
  • 〇〇不動産連合体
  • スモッカ

上記のようないわゆるポータルサイトも出てきてしまうのですが、そういったサイトは避けてください。仲介手数料無料の物件は一部です。

また

  • レオパレス21
  • ヴィレッジハウス

上記も避けてください。紹介できる物件が限られます。

他にも自社管理物件だけは仲介手数料無料にするという不動産会社も多数あります。

仲介手数料無料を掲げている不動産会社は基本的に

SUUMO・HOME’S・athome・CHINTAIといったポータルサイトに掲載している物件のほとんどを仲介手数料無料で仲介できると宣伝してます。

そのような不動産会社を見つけてください。

ポータルサイトで気になる物件を探す

仲介手数料無料の不動産会社が見つかったらSUUMO・HOME’S・athome・CHINTAIなどのポータルサイトを使って気になる物件を見つけてください。(おすすめはSUUMOかHOME’Sです)

気になる物件が見つかったら、仲介手数料無料の不動産会社に問い合わせしてみてください。

メール・電話でもいいですし、最近はLineに対応している不動産会社も増えてきました。

住所や建物名、もしくはSUUMOやHOMESの物件詳細ページのアドレスをコピー&ペーストして

「こちらの物件は仲介手数料無料で契約できますか?」

って聞けば手っ取り早いです。

無料にはできないって物件でも50%OFFとか、かなり安くしてくれることがほとんどなので、是非聞いてみてください。

なかには仲介もできない物件もあるかもしれませんが、聞くだけならタダです。

気になる物件はどんどん聞いてみてください。

見つからなかったら管理会社をさがす!

  • 仲介手数料無料の不動産会社に問い合わせしたけど、取扱できない物件だった。
  • 部屋探しをしているエリアには仲介手数料無料の不動産会社がない。

そんな時もあると思います。

そんな時は、管理会社を探しましょう!

管理会社とはオーナーさんと直でやり取りしていて、入居した後にもいろいろな対応をしてくれる会社です。

管理会社には【管理物件の空室を埋めて、入居率を高くする】という使命があるため、仲介手数料を安くしてでも入居して欲しいのです。

しかし、管理会社を探すのって結構難しいです。どうやって探すのよ!

まず使うのは、google先生

SuumoやHOMESで見つけた、気になる物件の住所をgoogleで検索します。

住所が分からなかったら分かる範囲で一番詳細なエリアと物件名です。

例えば

「東京都港区六本木 WAGOマンション」

とかそんな感じです。(※上記マンションはありません)

googlemapに登録済の物件であれば地図が出てきます。

そして使うのはgoogleストリートビュー!ストリートビューを使って物件を見てください。

探すのは看板です。管理会社が建物敷地内に看板を設置していることがあります。

その看板が読み取れたらラッキー!そこが管理会社の可能性が高いです。

会社名が分かればgoogleで検索して調べれば良いですし、電話番号が分かればそのまま電話してしまえば良いです。

※たくさん看板が付いている物件は管理会社が入ってない一般物件(大家さん管理物件)のことが多いです。※新築や築浅物件だと出てこないことがほとんどです。

もし気になる物件が近くてすぐに見に行ける場所なら実際に行って看板を探してみるのもいいですけどね!

ストリートビューで管理会社が分からない物件は仲介店舗に直接聞いてみる。

道が細かったり、まだストリートビューに対応していない地域だったり、そもそも看板ついてない物件だった場合は、不動産屋(仲介店舗)に聞いてみましょう!

Suumoの場合は問い合わせ内容のチェック部分でその他の問い合わせ(※詳細記入必須)をチェックすると備考欄が出るのでそこに

「この物件の管理会社を教えてください。(以前ある管理会社の対応が悪かったためそこを避けたいです)」

と記入して送ってみましょう。一つの物件でも多数の不動産会社が掲載していることが多いので、いくつかに聞いてみてもいいかもしれません。

HOME’Sの場合は問い合わせフォームに備考欄がありますので同じように記載して問い合わせしてみましょう。

※一回問い合わせメールをすると営業メールが結構送られてくるかと思いますので、それが嫌だなーって場合は捨てメールアドレスを使うか、電話で同じように聞いてみるのもありです。

管理会社が見つかったら

ストリートビューや、仲介会社に教えてもらって管理会社が見つかったら、その会社に直接問い合わせをしてみましょう!

「〇〇エリアにある〇〇という物件ですが、御社で仲介はできますか?またほかの不動産会社さんに仲介手数料は半額までは可能と言われたのですが、御社で仲介できる場合、仲介手数料はいくらになりますか?」

こんな感じで聞いてみましょう。

うまくいけば仲介手数料半額以下で契約してくれるかもしれません!

仲介手数料無料の不動産会社も管理会社も見つからない時は!

そんな場合もあるかと思います。そうなったら最終手段

不動産会社に合戦をさせましょう。

SUUMOやHOME’Sを使って気になる物件を掲載している不動産会社すべてに

「こちらの物件ですが、ほかの不動産会社さんに仲介手数料は半額までは可能と言われたのですが、御社で仲介できる場合、仲介手数料はいくらになりますか?」

って聞いてみましょう。いきなり仲介手数料はいくらですか?と聞いてもあまり安くしてくれないので、他の不動産会社が半額にしてくれるっていうことを伝えるのがポイントです。

そこで一番安くしてくれる不動産会社に行きましょう!

終わりに

この記事では仲介手数料をできる限り安くする方法をまとめました。

  1. まずは仲介手数料無料の不動産会社をさがす!
  2. 見つからなかったら管理会社をさがす!
  3. 仲介手数料無料の不動産会社も管理会社も見つからない時は不動産会社に合戦させる!

この流れを守ればかなりの確率で仲介手数料を値引きすることができると思います。

あとは仲介会社や管理会社の営業さんや担当のスタッフの方に「安くするのが当たり前」みたいな態度はとらずにあくまで丁寧に「少しでも安くしてほしい」気持ちを伝えるのが良いと思います。

なんだかんだ言っても仲介するのは人なので、気持ちよく仕事がしたいって思ってます。あまりに横柄な態度をとる人や偉そうな態度の人はたとえ仲介手数料を満額払ってくれても仕事をしたくないものです。

皆さんが素敵な物件を見つけられることを願ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です