賃貸住宅の管理会社が対応悪い&遅い!そんな時の裏技3つ

暑い夏、エアコンが壊れて動かない!

お湯が出ない!風呂入れない!

トイレから水が噴き出た!

ドアの立て付けが悪くてうまく閉まらない!

そんな時はなるべく早く直して欲しいですよね。

最初からついている設備としてのエアコンや給湯器、扉などの建具修理は管理会社・大家さんが対応して修理してくれます。

通常は管理会社が入っていればそちらに連絡して、当日や翌日遅くても3日以内には現地の確認をして、工事の手配をするものです。

なのに!管理会社に言っても全然見に来ないし対応してくれない!対応が悪い!遅い!

そんな時の裏技を管理会社に勤めている僕が教えます。

まず最初に

ドア等の立て付けが悪いとか、換気扇から異音がするとか、緊急度が高くない場合は、再度下記のように管理会社に電話をするかメールを送ってください。

「〇〇アパートの〇〇号室に入居中の〇〇と申します。〇月〇日に〇〇の故障の件でご連絡を差し上げたのですが、まだ返答がありません。いつご対応いただけるのでしょうか。」

こんな感じでOKです。

あくまで冷静に。

これでも返答がない場合や急ぎの対応が必要な場合は次の方法1~方法3を参考にしてください。

方法1:直接管理会社に出向く

この記事を読んでいる方は既に管理会社に電話なりメールなりをしていると思います。

なのに

  • いつまでたってもメールの返事が来ない
  • いつ現状確認のために来てくれるのか教えてくれない
  • 現状確認に来たけどいつ工事してくれるのか教えてくれない

そして時間だけが経過して怒りが頂点に!って感じですよね。

電話もメールも対応が悪いのであれば直接出向くのが良いでしょう。

直接訪問して

・既にメールや電話で故障の状況を連絡している ※いつメールしたか、電話したかをメモして持っていくと良いです

・対応がいつになるのか返事がない

上記を冷静に伝えましょう。怒りに任せて爆発しないように気を付けてくださいね!

もし管理会社に担当者が不在で、

「担当者が不在なので、伝えておきます」

という対応をされた時は、

「分かりました。では、早急にご連絡を下さいますようお伝えください。それから念のためあなたのお名前とご担当者のお名前を教えていただけますか?」

と、名前を聞いてから帰るのがポイントです。

名前を聞かれると「ちゃんと伝えなかった場合に、自分に対して苦情が入る」という可能性が出てくるので、みんなしっかりと伝えてくれます。

方法2:大家さんに「管理会社の対応が悪い」旨を伝える

言い方を変えると、大家さんにチクるってことです。

管理会社にとって大家さんは超重要なお客様です。

管理会社は大家さんの物件を管理させてもらうことで、管理料や清掃代、リフォーム工事料のような、いろいろな利益を生み出しているのです。

つまり、おおげさに言ってしまえば管理会社は

「一人の入居者より、大家さん一人の方が大事」

と思っているのです。

契約書や重要事項説明書に大家さんの電話番号が記載されていればそこに連絡して

「〇〇アパートの〇〇号室に入居中の〇〇と申します。実は〇〇が故障してしまい、大変困っており、管理会社の(株)〇〇に連絡したのですが、なかなか対応してくれません。もし可能であればオーナーさんからも管理会社へお伝えいただけたら幸いです」

といった感じで伝えてみましょう。

電話番号の記載が無く住所だけしか分からなかった場合、近くなら直接行ってみても良いですね。

良い大家さんだとすぐに動いてくれます。

大家さんが動いてくれれば効果は抜群で管理会社はすぐに対応してくれるはずです。

方法3:自分で工事業者に依頼する

つまり、自分でインターネットなどで修理の依頼をして、工事代を後で管理会社に請求する方法です。

この方法は最終手段です。方法1と2を両方試してダメだった場合にしてください。

そして自分で工事業者を依頼する前に、必ず

  • 管理会社に連絡をしたことを証明できるメールや電話履歴等を残しておく
  • 故障していることが証明できるような写真や動画を残しておく
  • 工事を自分で依頼する旨のメールや電話を入れる

メール・電話例「何度も連絡してもご対応いただけないので自分たちで工事を手配し、工事代金を請求させていただきます」

この3点を守ってください。

絶対に勝手に工事をしてはいけません。

そもそも対応が悪い管理会社です。

きっちり証拠を残しておかないと後で「聞いていません」の一点張りで工事代金の支払いもしてくれない可能性があります。

電話などは録音しておくことをお勧めします。(今はスマホのアプリで簡単に通話を録音できるものがあります)

最後に

今回は賃貸住宅の管理会社が対応悪い&遅い時の裏技3つをまとめました。

  1. 直接管理会社に出向く
  2. 大家さんに「管理会社の対応が悪い」旨を伝える
  3. 自分で工事業者に依頼する

これでだいたい解決できます。

ただこのような管理会社は、設備の故障以外の対応も悪いのは間違いありません。

本当に最後の手段として、

「違う管理会社の物件に引っ越しをする」

というものも残っています。

対応の悪い管理会社と付き合ってイライラするよりもさっさと引っ越ししてしまった方が良い!って考え方もあります。

是非、今回の記事を参考にして素敵な賃貸ライフをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です