賃貸住宅の隣人によるベランダでのタバコ喫煙を止めてもらう方法。

ベランダで洗濯物を干していたら、タバコの臭いが漂ってくる。

どうやらお隣さんがタバコを吸っているようだ。

うちには喫煙者はいないし、赤ちゃんがいるし、洗濯物に臭いがつくのも気になる。

むむむ。

どうにかベランダでタバコを吸うのをやめてもらえないものか・・・。

 

そういう方は多くいると思います。

実際、賃貸物件の管理をしているとそういったご相談を受けることがあります。

今回は【賃貸住宅における隣人のベランダ喫煙をやめてもらうための方法】をご説明します。

そもそも賃貸住宅でのベランダ喫煙は許されるの?

賃貸住宅のベランダでタバコを吸ってもいいのか?という疑問がある方もいるかもしれません。

分譲マンションなどでは管理規約でベランダや共用部での喫煙を禁止していることも多いので、そういったマンションでタバコを吸えば規約違反です。

注意したうえで辞めない場合に、訴えられれば法的にも負けるでしょう。

しかし分譲マンションでも管理規約に喫煙禁止の記載が無かったり、賃貸住宅の場合で、契約書上にベランダや共用部での喫煙に関しての記載が無い場合は判断が難しいです。

平成24年に争われた裁判の事例をご紹介します。(名古屋地裁平成24年12月13日)

事案

同じ分譲マンションに住んでいる人のお話です。

真下のおじさんがいつもベランダでタバコを吸っていました。

上のおばちゃんは喘息持ちで、そのタバコの煙が部屋の中に入ってくるのがストレスになり帯状疱疹を発症しました。

おばちゃんは真下のおじさんにタバコやめて欲しい旨を電話や手紙で伝えました。

だけどおじさんは「ベランダでの喫煙を禁じる規則はない」ってことでタバコやめません。

おばちゃん、損害賠償訴訟を起こし、150万円の損害賠償金を求めました!

判決

マンションの専用使用部分(ベランダやバルコニー)の喫煙でも、同じマンションの居住者に与える不利益の程度によっては、制限すべき場合があり得ます。

他の居住者に著しい不利益を与えていることを知っているのに、喫煙を継続して、防止する措置をとらない場合、喫煙が不法行為となり得えます。

だけど、おじさんがベランダでタバコを吸っていた期間は4か月間だし、もし部屋の中でタバコを吸ってたとしても換気扇等からの煙を完全に防止することはできないから、おばちゃんもある程度は我慢する義務があります。

だから慰謝料は5万円が相当です。

ちなみに、おばちゃんの体調不良とおじさんのタバコの煙との因果関係は否定しました。

まとめると

ベランダの喫煙に対して再三の注意にもかかわらず止めなかった、というような事情がある場合に、不法行為に当たるとして損害賠償義務を認めた。

つまり、ベランダでタバコを吸ったからといってそれがすぐに不法行為になると判断されるわけではない。

しかし、管理規則などでベランダの喫煙を禁止されてなくても、一定の事情のもとでは不法行為になり得る。

ということになります。

ただ、時間とお金をかけて裁判をして、結果として損害賠償が5万円っていうと、正直割に合わないですね。

ではどんな風に動くべきなのか。

1.まずは管理会社に相談

お隣さんに直接苦情を言う前に、管理会社に相談してみましょう。

ベランダ喫煙の苦情は結構難しい問題で、管理会社によっても対応のスタンスは変わってくるとは思います。

契約書にベランダや共用部での喫煙を禁止する旨が記載されていれば、もちろん管理会社が動いて喫煙している方に直接注意してくれます。

ただ実際には喫煙禁止を記載しているような契約はほとんどないです。

そのため、管理会社によっては

「ベランダでの喫煙を注意することはできません」

というスタンスで対応してもらえない場合もあります。

ただ僕の会社では全戸投函と掲示板に張り紙をする対応をします。

内容としては

【日頃は弊社のマンション管理にご協力頂きまして、誠にありがとうございます。ご入居の方でベランダや共用部で喫煙される方もいらっしゃると存じます。共同住宅ですので、喫煙の際は近隣にご配慮をいただけます様、皆様にご理解とご協力をお願い致します。】

こんな感じです。

あくまで配慮をしてほしい旨を伝えるだけです。

これだけでも一定の効果があり、ベランダ喫煙をやめてくれる方もいらっしゃいます。

管理会社が動いて、お隣さんがベランダ喫煙をやめてくれればそれに越したことはありません。

管理会社には、

  • 自分のマンション名、部屋番号
  • お隣がタバコを吸うことによる被害(洗濯物に臭いが付く、窓を開けられない、子供がむせる等)

を伝えましょう。

2.直接訪問して伝える。

管理会社が動いてくれない。若しくは管理会社の注意文投函などでも効果がない場合は、直接伝えるしかありません。

どうしても直接会うのは気が引ける、または女性の一人暮らし、という方は3の手紙を投函する方法をとってください。

ただ、実際に合うほうが確実に効果が高いです。

手順としてはまず、菓子折りを用意してください。高価なものでなくても良いです。

菓子折りはポイントになります。

そして相手がいる時間に訪問し感じよく、笑顔を意識して

「突然、すみません。隣に入居しているものですが、実は1つお願い事がございまして、伺いました。」

「実は気管支が弱くて、タバコの煙で咳が止まらなくなってしまうので、ベランダでの喫煙を控えていただくと大変助かるんです」

と伝えましょう。絶対に敵意を出してはいけません。

他にもタバコを止めてもらいたい理由は

  • 妻もしくは子供がタバコアレルギーで咳が止まらなくなる

など、健康上の理由を伝えると良いです。

お子さんがいるとか、奥さんが妊娠しているのであれば

  • 赤ちゃんが産まれてタバコの煙が入らないようにしたい
  • 妻が妊娠中でタバコの煙が入らないようにしたい

という理由も効果的です。

洗濯物に臭いが付くとか、タバコのにおいが嫌いだから、というのは本当でも言わないようにしてください。

「あんた、臭いんだよ!」

と変換されて聞こえる場合があります。

そして最後に菓子折りを渡してください。(タイミングがあれば話の途中でもOKです)

「ほんの気持ちですが、もしよろしければお受け取りください」

って感じで渡しましょう。

普通の人はだいたい受け取ります。

そして普通の人ならば菓子折りを受け取った手前、気を使ってベランダでの喫煙を控えてくれます。

菓子折りを受け取ったうえでタバコを吸い続ける人や、そもそも菓子折りを受け取らない人はかなりの強敵です。

基本的にそういう人は何をしても止めてくれません。

人に対する思いやりとか、マナーみたいなこと考えてくれる人ではないです。

関係が悪くなっても構わないという人は、4.関係悪化を覚悟の最終手段をとってください。

3.手紙を投函する(直接訪問がどうしても嫌な方・女性一人暮らしの方)

手紙の場合だとタバコを吸っている人が「賃貸物件のベランダでタバコを吸うのはいけないことなのか」をインターネットなどで調べて「大丈夫」だと判断し、結局止めないパターンが考えられます。

また、顔も知らない人にいきなり「ベランダでのタバコを止めてほしい」という旨の手紙をもらっても「誰なんだよ!」という疑問と共に怒りを覚える人もいるでしょう。

ですが、やはり隣人と関係を持ちたくない人も多いかと思います。

その場合は下記文例を参考にして手紙を投函してみましょう。

文例1:【同じマンションに住む入居者です。実はお願いがあってお手紙をさせていただきました。私はタバコアレルギーがあり、煙を吸い込むと咳や鼻水が止まらなくなります。窓を常に閉め切っておくこともできませんので、勝手なお願いではありますが、ベランダでの喫煙をやめていただけませんか。どうぞ、よろしくお願いいたします】

文例2:【同じマンションに住む入居者です。実はお願いがあってお手紙をさせていただきました。私には小さい子供がおり、タバコの煙を吸い込むとせき込んでしまいます。窓を常に閉め切っておくこともできませんので、勝手なお願いではありますが、ベランダでの喫煙をやめていただけませんか。どうぞ、よろしくお願いいたします】

事実だとしても、洗濯物に臭いがつくとかタバコのにおいが苦手とか、そういったことは書かないようにしましょう。

「あんた臭いんだよ!!!!」

と変換されて読まれる可能性があります。

直接訪問と違って、手紙は簡単に何度でも出せますので止めてくれるまで何回も投函してもいいと思います。(根負けして引っ越してくれるかもしれませんし)

4.関係悪化を覚悟の最終手段

関係が悪化しますし、顔を合わせにくくなりますが、もう一歩何か手をうちたい、というかたは下記の手紙を投函してみてください。

「平成24年に同じマンションの入居者がベランダでタバコを吸うことによって争われた裁判があり、損害賠償が認められています。このままベランダでの喫煙を続けるようでしたら弁護士へ相談させていただきます」

正直、直接言ってもベランダ喫煙を止めてくれない人は、この手紙でも止めてくれない可能性が高いですが、もしかすると効果があるかもしれません。

5.最後に

結局、ベランダ喫煙を止めない人は「訴えるぞ!」と言っても止めないです。

かと言って本当に訴えるのには時間とお金が必要です。

それならば悔しいですが、引っ越しをした方が早いのです。

僕はそういう場合に嫌煙者が損をして、喫煙者が得をする状態が納得できないのですが、まだそういう時代なのです。

今回ご説明した方法で、隣人のベランダ喫煙問題が解決することを心から願ってます!

タバコよりも隣人の騒音が気になる方は賃貸物件の「騒音」問題。隣人がうるさい時に解決する方法とはをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です